ビル1棟がトランクルーム

自宅やオフィスに収納しきれないあらゆるものを、
スペースを借りて収納できる場所がトランクルームです。
他にも同じような目的のもので屋外コンテナやレンタル収納スペースがあります。
もちろんそれぞれにメリットはありますが、これらとは異なる点として
セキュリティ対策の高さと空調管理された室内であるということが挙げられます。

屋外コンテナはその名の通り屋外で天候が悪ければ出し入れの際に大変ですし、
鍵は付いているものの管理人がいるわけでもなく、
監視カメラが付いているというところも少ないです。
そしてレンタル収納スペースは屋内である場合が多いですが、
特に空調管理の義務はなく管理人が常にいるわけではありません。

その点トランクルームは室内で空調管理をすることと、
営業時間内は管理スタッフが常駐することが義務づけられていますので、
圧倒的にセキュリティ面でも収納物を保管する状態としても安心感が高いのです。
また収納物の出し入れは常駐のスタッフが行うかスタッフ立ち会いのもとで行いますので、
やってもらえるか手伝ってもらえるので楽なのもメリットです。

そして最近では駅近くを始めとする比較的都心の方には
ビル1棟がすべてトランクルームという店舗が増えてきており、
さらに24時間出し入れ可能という24時間営業を行っています。

つまりいつでも出し入れをすることが可能で、
たとえば明け方にゴルフバッグやアウトドア用品を出しに行ってそのまま出かけて、
そして夜に帰り道の途中で収納しに行くということもできますし、
ビジネス面での利用でしたら必要な書類やOA機器を朝取りに行き
そのまま出張に出るということも可なってきているのです。

こういったビル1棟タイプの店舗は特に管理体制がしっかりしており、
定期清掃や定期メンテナンスや補修工事がされてますし、
警備会社と提携するなどセキュリティ対策や防犯対策が万全です。

また、契約者様しか入れないようにカードキーや暗証番号の発行がされますので、
夜間でも明るい室内ですので安心して利用することができます。
駐車場完備で専用エレベーターがあり台車やカートンの貸し出しもありますので、
出し入れの際に運ぶのもとても楽で簡単です。

ただし、こういったメリットがある分当然ですが
屋外コンテナなどよりも利用料金が高くなります。
収納物が屋外でも問題ないか、屋内の方がいいか・・・や、
用途などに合わせてに合わせて最適な収納方法を選ぶようにしましょう。