無駄のない利用法

一般的に家庭内の収納スペースや物置に収納しきれないシーズンオフの家電や家具、
衣類や寝具などだけでなく、個人で趣味のコレクションや
アウトドア用品を収納するのにも利用できるトランクルーム。
常時空調管理された室内で営業時間内はスタッフ常駐なので、
自宅よりも良い環境であると言っても過言ではありません。

トランクルームは収納スペースのサイズが様々で、
サイズによって利用料金が変わってきます。
なので、契約する前に収納品の量やサイズを把握しておき、広すぎず狭すぎずの
ジャストサイズを選ぶ様にすることがスペースも料金も無駄にはなりません。

壁や上の方にも無駄なく収納するためには壁掛けフックや収納棚、
キャスター付の収納グッツや収納ボックスなどを使いスペースが無駄にならないように
コンパクトに収納するように工夫しましょう。

あまり出し入れをしないものは、丈夫なケースにまとめて奥の方に収納したり、
出し入れを比較的にするものは手前の方に見えやすく取り出しやすいようにすると
使い勝手も良く上手なスペース活用ができます。

そして無駄のない利用方法も大切ですが、清潔に利用するためには、
収納品が汚れていたり水気がついたままだといくら空調管理がされていて
防かび防塵対策がしてあっても台無しになってしまいます。
特に電化製品などは水気や汚れは拭き取り、
ストー部などの灯油をしっかり抜いて収納しましょう。

月額で料金を支払っている以上、有効に無駄のないトランクルーム活用をしましょう。

オフシーズンでの使用

季節によって使わない物はトランクルームに保管しましょう。
例えば衣装ケース、扇風機、石油ファンヒータ等、
衣装ケースは冬物、夏物や合物をそれぞれ区分けして保管すると
衣替えの季節になると目的の物が持ち出しやすくなります。
弊社のトランクルームは空調が完備されていますから
湿気を嫌う物でも安心して保存できます。

夏や冬のレジャーを楽しむ方もスキー用品やサーフィンボードなどの
比較的大きな物は部屋を占領しますから、大いに活用しましょう。
トランクルームが少々遠方でもレジャーに出かける前に立ち寄れば
不便さは感じないでしょう。

地域によっては冬用と平温用のタイヤ交換が必要な場合もあるでしょう、
タイヤ4本ともなるとかなりのスペースが必要です。

以上はほんの一例に過ぎません。
家の中を見渡すと「これは一年に一度しか使わないな」と言った普段使わないものが、
意外と多く見付かるものです。
「見付かる」と言いましたが見つけなくてはいけません。
それは徐々に部屋を占領されたため、
普段はいらないものと同居することに慣れているからです。
少しでも生活空間を広げて伸び伸びと生活したいものです。